何も無い休日は、当サイトの体験談を読んで、風俗へ行きましょう!

風俗嬢とイチャイチャした官能的な時間

ドアを開けると、ニコニコして部屋に入ってきた風俗嬢。元気があるのはいいのだが、ちょっとその勢いに引き気味の僕でした。しかし顔立ちがすばらしい!しばしじっくり風俗嬢の顔を拝見していました。代金を支払うとお礼なのか、キスをしてきました。キスの後少し話をしてシャワールームへ。脱いだ僕の服を丁寧に畳んでいるのを見ていい子だな、と思いました。体を綺麗にしてベッドへ行くと暗くして欲しいと言われ、言うとおりに薄暗くしてあげました。元気っ子なのに意外と恥じらいもあるんだと、またまた彼女の一面をみてしまった感じでした。風俗嬢ってこうして部屋を暗くして欲しいと言う子は多いものですが、どうしてでしょうか。やはり初対面の男性に体を見られることは抵抗があるのでしょうか。薄暗い中で彼女のフェラしている顔を食い入るように見ながら少し腰を動かしてみると、僕の動きに合わせてくれたのです。口から唾液をたらしながら上手に唇に力を入れ、舌を絡ませながら長いことしゃぶってくれたこと、感謝です。

初めての年上 風俗嬢

今回は挑戦しようと思い年上の風俗嬢を利用しました。落ち着いた雰囲気の風俗嬢になんとなく僕の心も緊張しなくて済みました。凄くなれているんだろうな 、彼女が行動するたびにスムーズにプレイがながれていくのでそんな印象を持ちました。最初にしゃぶってくれましたがすごく丁寧で、まったく歯が立たず過去に痛い思いをした僕は今回の年上 風俗嬢が大好きになりました。彼女の体を僕が触り始めると体をくねらせながら感じてくれました。たぶん僕にはそれほどテクニックが無いのですごく気持ちがいいという事ではなかったのでしょうけど、とにかく気持ちがいいと言ってくれたのです。限られた時間の中で2回抜いてもらったのですが、年上の女性にあこがれてしまいました。彼女のテクニックは独自のものだと思います。アダルトビデオの中に出てくるような技ではなく、彼女ならではの舌の使い方や体の動かし方、それが本当に気持ちよく感じられました。また年上を利用したいと思っています。

歯でブロックする風俗嬢とのキス

店のコンセプトに魅かれて今回利用した風俗店は「人妻」専門でした。ネットに掲載されている風俗嬢の情報もいろいろあり、年齢もかなり幅広く風俗嬢を揃えている店でした。僕が選んだ女性は、僕よりも年上の人妻です。部屋に入ってきて挨拶、そして基本通りのプレイが始まっていきました。僕も何も言いませんでしたが、あまりにも淡々とこなしていく彼女に、少し苛立ちを感じました。もう少し軽い気持ちでやり取りをして欲しいと思いました。そんな彼女にキスをしてみると拒否することもなく受け入れてくれたのですが、舌を入れようとしたら歯でブロックされてしまいました。既に気持ちはげんなりしていましたが、テクニックはすごくあってフェラをされた瞬間、ゾクゾクするようなしびれる感覚を覚えました。舌がよく動き、あっさりした感じで絡みついたかと思えば濃厚にしつこいくらに絡み付けたり、唇の力の入れ具合も変えてみたりすごく気持ちは良かったです。

新人風俗嬢をお相手いたす

よく行く風俗店で受付の男性が風俗嬢の新人が入ったと言うので、久しぶりに初々しい感覚を見たいと思い指名しました。顔つきは大人びていましたが、話し方はまだ子供といった感じです。慣れていないのはこちらも理解していることでしたが、今回の新人風俗嬢はかなり緊張していましたし、とにかく警戒心が強かったことが印象に残っています。しかし、そこはこちらの腕の見せどころといったところです。巧みなトークで、なんとか笑わせつつ、自分は風俗には良く来るけど、すごくはまっているわけではない紳士的な男性を演じます。そうすることで、なんとなく女の子の緊張も解けてくるし、自分は自分で疑似恋愛的な興奮を覚えてくるのです。こうしているうちに、お互いの気持ちが高まってきて、さあプレイ開始と行くわけです。キスから、柔らかく扱います。ここに時間をかけることも重要です。本当にこの子が好きであるということを自分に思い込ませながら、相手には好意を伝えていきます。ここまできたら、新人とは言え、なかなか濃密なプレイにいけるというわけです(笑)

キッカケをつくれば燃える風俗嬢

本当はホテルに風俗嬢を呼びたかったのですが、今回も金欠で見栄えのしない自宅に風俗嬢を呼びました。自宅に来た風俗嬢は、最初に僕の部屋のドアを開けるとモジモジしていましたが、手を引き中に入れキスをしたら舌を入れてきました。何か自分の女のような感覚になってしまい、そのままお風呂場へいき絡みながら体を洗いました。風俗嬢なのに仏の女性にしか見えない彼女、丁寧に体を拭いてもらいました。僕の家にはベッドがないので、直接床に敷いた布団の上に移動してまずは彼女にしゃぶってもらいました。溜まっていたものを一気に吐き出すと、「次私ね」と言いながら僕の手を取りオマンコへ。すでに濡れていたオマンコ、クリトリスを舐めるとビクンと反応し指も同時に入れて欲しいと、かなり積極的に僕を誘導してきました。言われるままに彼女が気持ちいいと感じるところだけを集中していじりたおして彼女も昇天。二度目のパイズリも結構気持ちよくイケましたし、満足でした。
安く早く風俗を利用するならピンサロに決まり☆今すぐココで探してみよう!